胴裏・八掛・男物総裏について

当店で取り扱っております胴裏と八掛をご紹介します。

※全て税込価格となります。

胴裏 八掛 男物総裏

胴裏

通常の胴裏に加え、ワンランク上の胴裏もあります。
お着物に合わせて、お好みの胴裏にてお仕立てしてみてはいかがでしょうか。

通常の胴裏 グンゼ絹ばら羽二重 高橋レピア オーダーメイド胴裏

通常の胴裏

上質な正絹生地で厚手でさらりとした生地質です。
着心地も抜群ですので、安心してお召頂けます。
こちらはお仕立て代に含まれているので別途料金がかかりません。


グンゼ絹ばら羽二重

インナーで有名な『GUNZE』製の防カビ・防収縮・黄変防止加工済みのとても上質な正絹胴裏です。

また、打ち込みや糸の品質は最高級ランクで生地の手触り・着心地の良さは一度袖を通して頂ければすぐに実感する事ができます。
お仕立て代に+4,950円でご変更できます。


高橋レピア

歴史と伝統に加え長年の経験を生かし最新鋭の織機レピアで織り上げられた最高級の正絹胴裏です。

・顕著な防カビ効果で安心
・従来の加工に比べ黄変がほとんど出ない
・絹の特性を生かした しなやかな風合いと光沢を保つ
・防縮性・針通りがよく摩擦に強い為スリップしない
・湯通し済みのため収縮出ない。

このような特徴から和服の世界において、とても高い評価を受けている逸品となります。
『高橋』のレピアは取り扱っている店舗も少なく、当店一押しの胴裏となります。
お仕立て代に+6,600円でご変更できます。


オーダーメイド胴裏(カラー胴裏)

胴裏は白地となりますがお好みのお色合いでの別染めも出来ます。
スワトウ刺繍のお品物にはお勧めです。
布などの色見本をお送り頂くか、八掛と同じお色合いに染める事ができます。(下記写真参照)
お仕立て代に+8,800円でご変更できます。




ページトップ

八掛

正絹着物には正絹八掛、ポリエステル着物にはポリエステル八掛をお付けします。
着物の地色と同系色の八掛をお付けしていますがお好みのお色合いのご指定も承っております。
当店からのお色合いのご提案もしておりますのでお悩みの際にはお気軽にお申し付けください。

正絹精華紬八掛(無地) 紬八掛(ぼかし) オーダーメイドの八掛

精華 八掛 (無地・ぼかし)

お仕立て代に含まれている正絹八掛です。
プラス料金なしで無地かぼかしか、また、お色合いをご指定出来ます。

紬八掛(無地)

紬の着物におすすめの正絹・紬地・無地の八掛です。
裾裁きがより軽やかに、また 保存の際たるみにくくなります。
お仕立て代に+4,950円でご変更できます。

紬八掛(ぼかし)

紬の着物におすすめの正絹・紬地・ぼかしの八掛です。
裾裁きがより軽やかに、また 保存の際たるみにくくなります。
お仕立て代に+4,950円でご変更できます。

オーダーメイドの八掛(精華・紬)

色見本以外のお好みのお色合いで染めます。
布など色見本をお送りください。
精華八掛は+7,150円、紬八掛は9,350円でご変更できます。



ページトップ

男物総裏

男物の袷着物は、「総裏」と呼ばれる1枚の裏地を付けます。
黒・グレー・紺・茶色・抹茶色の5色があり
着物に合ったお色合いをお付けします
お色合いの指定出来ますのでご希望の際にはお申しつけください。

男物総裏 男物総裏 男物総裏

男物総裏 男物総裏