丸洗いについて



お着物は、1回のご着用でも目に見えない汚れが付いてしまいますので
洗わないまま保管をしてしまうと、後々シミになっている・・・という事がございます。


そこで、ご着用後や保管前に、『 丸洗い 』をされてはいかがでしょうか。


『 丸洗い 』は、お着物・帯・長襦袢・コート類 を 解かずに洗いますので
お洋服でいうクリーニングのように、お気軽にお手入れして頂けます。


  

丸洗い : 6,000円 (税抜)


【丸洗いの工程】


1.検品 :目立つ汚れ等がないか、お品物全体を検品いたします。

2.干す :においを取る為に干します。

3.下洗い:掛け衿・裾・袖口の3箇所を薬品とブラを使い丁寧に汚れを落とします。

4.洗い :全体的な汚れを落とす為に、1点ずつネットに入れ、お着物用の洗濯機で洗います。

5.乾燥 :洗ったお品物を乾燥させます。

6.プレス:シワ等をきれいにする為、丁寧にプレスをします。

7.検品 :丸洗いで残った汚れがないか、検品いたします。



上記の方法で、お品物を1点1点丁寧に丸洗いします。


  

シミ抜き : + 2,000円 ~ (お見積りとなります)

シミ抜き



丸洗い のみでは、掛け衿のファンデーション汚れや その他の水シミ、
濃く染み付いてしまった汚れ等は全てきれいに落とす事が出来ません。


丸洗い のみで落としきれない汚れは
「 シミ抜き 」も承っておりますので、ご希望の際はお申し付け下さいませ。



シミ抜き目安



  

汗抜き : + 3,500円 (税抜)

夏着物


△単衣着物や夏物は特に、汗ジミが付きやすいんです。。



汗の汚れは 丸洗い のみでは、ほとんど取る事が出来ません。

たくさん汗をかく夏物や単衣の お着物 や 長襦袢 は
ご着用後にしっかりとお手入れをしないと、
汗ジミが出てきてしまう事がございますので
丸洗いと合わせて「 汗抜き 」をお勧めしております。


「 汗抜き 」とは、着物 や 長襦袢 の 汗をかきやすい、
脇・帯下・膝裏部分などを丁寧に水洗いし、汗汚れを落とす工程をいいます。


※きつく汗ジミが付いてしまっている場合は、
 汗抜き や 丸洗い でも綺麗に落としきる事ができない可能性がございます。
 その場合は、合わせて シミ抜き も必要となります。




  

カビ取り : + 2,500円 (税抜)

黒留袖


△長く箪笥の中に仕舞われていたお品物には、
 カビが付いてしまっている事がございます。。



カビは、表面だけ綺麗にしても
奥に入り込んでしまっているものが残っていると
そこから再び広がってしまう恐れがございますので、
当店では 丸洗い と合わせて「 カビ取り 」をお勧めしております。


特に喪服や黒留袖等はカビが出やすく、
カビは他のお品物にも移ってしまうのでお早めのお手入れが必要です。



  

よくあるご質問


Q : 丸洗いをしてお着物が傷むことはありませんか?

A : お着物が傷む心配はございません。
   洗い屋さんでお着物1点1点に合わせてご配慮いただけますのでご安心ください。


Q : お着物以外でも同じお値段ですか?

A : お着物・帯・長襦袢・羽織・コートも同じお値段にて承っております。
   すべて 丸洗い/プレス加工/たとう紙 込みのお値段となりますよ。


Q : パールトーン加工済みのお品物でも大丈夫ですか?効力は落ちませんか?

A : パールトーン加工済みのお品物でももちろん大丈夫です。
   撥水効力も落ちる心配はございませんのでご安心くださいませ。





【 納期について 】


丸洗いのみで3週間前後のお時間をいただきます為、
シミ抜き・汗抜き・カビ取り・撥水加工なども合わせてご依頼いただきました場合は
仕上がりまでに1ヶ月前後のお時間をいただいております。
 ※シミの範囲や度合いによってはお時間をいただく可能性がございます。


丸洗い