国内仕立て 着物

関連カテゴリ:
女物 着物お仕立て
販売価格(税込):
51,840~95,040

  お仕立てご注文お申込み




お仕立てご注文の流れ

ご注文の流れ

詳しくはこちら




年末年始 に着られるお着物やコートなどの
お仕立てのご準備 すんでおられますか。

年末年始の 挨拶回り から、
年が明けても、初釜結婚式 、お子様の 入卒式 など
これからお着物を着る機会がだんだんと増えてまいります。

そんな大切な行事に着られる お着物やコート だからこそ
本格 国内 手縫い仕立て でお誂えされてはいかがでしょうか。



国内仕立て の魅力・・・

・和裁士の資格を有する職人による 本格 手縫い仕立て
  ― 日本の伝統的な衣装だからこそ、熟練の職人による国内仕立てを

・裁断から縫製まで 一人の和裁士による 丁寧な仕上げ
  ― 縫い糸の強さが均一に縫い上がるので、ふっくらとした着心地のよい仕上がりに

・仕立て上がりまで 3~4週間
  ― 海外仕立てよりも2週間も早い仕上がり


大切なお着物やコートのお仕立ては、ぜひ 国内 手縫い仕立て をご体感いただければと思います。








お仕立ての詳細 価格 当店ご用意のお品 加工内容
色無地・小紋・紬・お召し 袷仕立て

10月~5月に着用する着物のお仕立てです。
上半身には「胴裏」、腰から裾までには「八掛」
と呼ばれる裏地を付けてお仕立ていたします。


55,000円

正絹 胴裏
正絹 精華八掛

湯のし
手縫い仕立て
留袖・訪問着・付下げ 袷仕立て

10月~5月に着用する着物のお仕立てです。
上半身には「胴裏」、腰から裾までには「八掛」
と呼ばれる裏地を付けてお仕立ていたします。


65,000円

正絹 胴裏
正絹 精華八掛

湯のし
手縫い仕立て
色無地・小紋・紬・お召し 単衣仕立て

6月・9月の単衣着物、7月・8月の夏着物仕立てです。
①居敷当仕立て
 広幅の居敷当を付けるので、
 おしり部分の破れや透けを防ぎます。
 ※最近ではこちらでのお仕立てがほとんどです。
②背伏せ仕立て
 背縫い部分を背伏せと呼ばれる布で
 かぶせてお仕立ていたします。


48,000円

正絹 広幅 居敷当
(または 正絹 背伏せ)
正絹 衿裏

湯のし
手縫い仕立て
訪問着・付下げ 単衣仕立て

6月・9月の単衣着物、7月・8月の夏着物仕立てです。
①居敷当仕立て
 広幅の居敷当を付けるので、
 おしり部分の破れや透けを防ぎます。
 ※最近ではこちらでのお仕立てがほとんどです。
②背伏せ仕立て
 背縫い部分を背伏せと呼ばれる布で
 かぶせてお仕立ていたします。


58,000円

正絹 広幅 居敷当
(または 正絹 背伏せ)
正絹 衿裏

湯のし
手縫い仕立て
振袖仕立て

上半身には「胴裏」、腰から裾までには「八掛」と
呼ばれる裏地を付けてお仕立ていたします。
振袖の場合には袷仕立てでも、単衣の時季にも着用出来ます。


75,000円

正絹 胴裏

湯のし
手縫い仕立て
留袖 袷比翼仕立て

羽二重の着物を重ね着しているように見せる為
衿・裾・袖口・袖振りに比翼と呼ばれる白羽二重の生地を
縫い付けてお仕立ていたします。
黒留袖は背・両袖・両胸に
石持ち(紋を入れる為に白く抜かれた部分)がございますので
五つ紋の染抜き紋が必須となります。
※防縮み加工を含んだ金額です。


88,000円

正絹 胴裏
正絹 比翼

湯のし
手縫い仕立て
納期

お仕立てのみは30日程、撥水加工や紋入れ等、加工が追加される場合にはプラス1週間程お時間を頂きます

より詳しいお仕立て方法や仕上がり画像は下記よりご確認ください。

仕立て方へ





プラス オプション撥水加工

国内仕立て 着物
お品物をお食事等の場面で汚れから守るために撥水加工をして頂くと安心です。
パールトーン加工は撥水だけではなく撥油効力もございますので必見です。

プラス オプション胴裏

国内仕立て 着物
防カビ・防収縮・黄変防止が優れた胴裏でこだわりの仕上がりへ。

プラス オプション紬八掛

国内仕立て 着物
表地に合わせて八掛も紬にてお仕立てされますと裾裁きがより軽やかに、また 保存の際 たるみにくくなります。

プラス オプション紋入れ

国内仕立て 着物
結婚式やお茶会等にお召しになるお着物には、紋入れが必要となります。その他、カジュアルな洒落紋も入れる事が出来ます。