帯 お仕立て直し

関連カテゴリ:
お仕立て直し
販売価格(税込):
8,250~13,200

  お仕立てご注文お申込み




お仕立てご注文の流れ

ご注文の流れ

詳しくはこちら



帯のお仕立て直しや帯芯交換をします。

すべて国内・京都でお直しします。


こんな帯、お持ちではないでしょうか?

硬い、重くて締められない・・・
気に入ってたくさん締めたら、くたっとなってしまった・・・
においや汚れが気になる・・・

そんな帯は、お仕立て直しで帯芯を新しいものに交換されると
重さが軽く、また、くたっと感もなくなり、生まれ変わります。



【 ①袋帯 帯芯交換:8,250円 】

 帯が硬・重いといった締めにくい帯におすすめです。
 現状帯の中に入っている帯芯を抜き、
 新しい帯芯に入れ替えします。


【 ②袋帯 仕立て直し:9,900円 】

 長年の保管で生地にたるみが出てしまった帯は
 すべてほどいて仕立て直すとピシッときれいに仕上がります。
 帯芯は新しいものへ交換します。


【 ③九寸名古屋帯 仕立て直し:9,900円 】

 帯芯がくたっとしたやわらかい帯、長年の保管で生地にたるみが出てしまった帯は
 すべてほどいて、新しい帯芯を入れて仕立て直しがおすすです。

 ※開き仕立て・松葉仕立てへの仕立て直しは13,200円です。





◎袋帯・九寸名古屋帯の仕立て直しご依頼品で汚れやにおいが気になる際は
【 洗い張り:8,580円 】を追加しますとすっきりきれいに仕上がります。


※元の縫い跡のスジ等が目立つ場合には
 現状より2分ほど幅を狭くしてお仕立てさせて頂きます。

プラス オプション撥水加工

帯 お仕立て直し
金銀糸等はシミ抜き出来ない事が多く、また、雨の日には帯が一番濡れやすいので、汚れを防ぐ為に帯にも撥水加工をお勧めします。

詳しくはこちら

プラス オプション帯芯

帯 お仕立て直し
絹芯やウール芯、カラー芯等、帯地に合った帯芯でお仕立ては締めやさや着心地の良さ、仕上がりをより良くします。お気に入りの帯は帯芯にもこだわってみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら