九寸名古屋帯 お仕立て(帯芯付き)

関連カテゴリ:
帯 お仕立て
販売価格(税込):
6,600~14,080

  お仕立てご注文お申込み




お仕立てご注文の流れ

ご注文の流れ

詳しくはこちら






国内・京都でのお仕立てです。

綿芯代はお仕立て代に含まれています。

胴に巻く部分を半分にかがる「名古屋帯仕立て」でお仕立てします。

胴に巻く分を開いた「開き仕立て」、胴に巻く部分を開き手先30cm程を半分にかがる「松葉仕立て」も出来ます。

くわしいお仕立て方法は下記よりご覧になれます。
名古屋帯 仕立て 方法

仕立てとパールトーン加工(撥水加工)の特別セット価格もあります。


お仕立て方法 価格 セット内容
①名古屋帯仕立て
6,600円
手縫い仕立て・綿芯
②開き仕立て
9,900円
手縫い仕立て・綿芯
③松葉仕立て
9,900円
手縫い仕立て
綿芯
④名古屋帯仕立て
+パールトーン
10,780円
手縫い仕立て
綿芯
撥水加工
⑤開き仕立て
+パールトーン
14,080円
手縫い仕立て
綿芯
撥水加工
⑥松葉仕立て
+パールトーン
14,080円
手縫い仕立て
綿芯
撥水加工
《 帯芯を伏せる場合 》

開き仕立てと松葉仕立ては胴回り部分は帯芯が見える仕上がりになります。
+6,050円で帯芯を見えないように正絹生地で伏せることが出来ます。
《 納期 》

お仕立てのみは2~3週間、撥水加工を追加の場合にはプラス1週間程お時間を頂きます。

プラス オプション撥水加工

九寸名古屋帯 お仕立て(帯芯付き)
金銀糸等はシミ抜き出来ない事が多く、また、雨の日には帯が一番濡れやすいので、汚れを防ぐ為に帯にも撥水加工をお勧めします。

詳しくはこちら

プラス オプション帯芯

九寸名古屋帯 お仕立て(帯芯付き)
絹芯やウール芯、カラー芯等、帯地に合った帯芯でお仕立ては締めやさや着心地の良さ、仕上がりをより良くします。お気に入りの帯は帯芯にもこだわってみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら